「うちわ」と「団扇」

うちわ」はなぜ漢字で「団扇」と書くのでしょう。

まず、「うちわ」という呼び方ですが、その昔ハエや蚊などの虫を打ち払うことに使っていたことから「打つ羽」→「うちわ」となったという説があるようです。

一方漢字の「団扇」は元々中国語で、読み方は (tuanshan:トゥアンシャン)となるそうで、「うちわ」とはずいぶん違います。

ということで、中国語の「団扇」に日本語の「うちわ」を当てたわけです。

コメントは受け付けていません。