台風15号の影響

房州うちわ製造が行われる千葉県の館山市と南房総市はこの度千葉県を直撃した台風15号によって大きな被害を受けました。
弊社が使わせていただいている建物も屋根を飛ばされて使えなくなってしまいました。

台風が千葉に上陸したのが9月9日(月)の早朝で9月13日(金)の今日も多くの地域で停電が続いています。
電力会社の復旧支援の車を多数見かけますので全力で復旧に努めていただいていると思いますが、それでもまだ復旧できていません。
電力会社が復旧見込みを誤るほど電柱や電線にダメージがあった、それほど想定を上回る強風だったのだと思います。

伝統を長く繋いでいく中では色々なことがあるでしょう。この苦境も乗り越えて「房州うちわ」作りを続けていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。