房州うちわ(大)(紅型 びんがた)

¥4,860 (税込)

「房州うちわ」は日本の「三大うちわ」のひとつで、国が指定した伝統的工芸品です。

沖縄を代表する伝統的な染物である紅型(びんがた)を房州うちわにしました。

持ち手の部分が丸いのが特徴で、竹を茶筅のように細かく裂き平面になるように編み上げるなど手間のかかる工程を経て作られています。

近年うちわは中国産の竹骨が使われることが多いですが、このうちわは千葉産の女竹を使用した職人手作りの逸品です。

在庫1個

商品コード: bsd010 商品カテゴリー:

説明

幅:約29cm x 高さ:約41.5cm

●うちわ骨の部分は竹製のため、乾燥によるひび割れがおこることがありますので、極度の乾燥にはご注意下さい。

●一本一本手作りのため、絞りの線の入り具合やその他細部が写真と微妙に異なることがあります。

写真撮影に使用したうちわ立ては付属しません